スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星に願いをの巻

いつも行っているパン屋に行くと、七夕イベントやっていた。

子供のみとなるが、短冊を書くとなんと花火がもらえるというイベントだ。

当たり前だが、子供たちは大喜びで、短冊を書き始める。

去年も、スーパーのイベントで二人書いてたっけ。
娘はいつも「家族が幸せに暮らせますように」とか書く。
家族思いだ。

しかし、息子は、去年は「ようかいになりたいな」だった。

今年はどんなことを書くのだろうか。

娘はいつもどおり、家族思いなところを見せて、いつも通り書いた。
予定どおりだ。

息子は・・・・・・。

書いている途中のものを見て、不覚にも、涙腺が爆発した。。。。

息子が。。。。息子が。。。。

家族思いなことを書いている!!!!

わしの教育は間違っていなかった、、、そう思うと、居ても立っても居られない。
生まれて来てくれて、ありがとう。
そう思えた。。

息子が、書いた短冊を、店員さんに渡すと、店員さんは、その短冊を読んで困った顔をしてこう言った。

店員:「・・・・頑張ります・・・・」

短冊には
「もうちょっとやすくしてください」
と書かれていた・・・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わしZ

Author:わしZ
小学生の息子に毎日DV受けてます
パショコンはMacオンリー
気が向いたら、ブログの更新
スマホアプリ作ってます

twitter:@washi_rou_Z

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯アプリへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。