スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気がついたら、君はいないの巻

わしは、ほぼ毎日、同じ売店でタバコを買う。

その売店は、4人くらいのおばちゃんがローテーションを組んでいて、ほぼ日替わりになっている。
それでも、毎日買っていると流石に、近寄っただけでタバコを出してくれるようになっていた。
何も言わなくてもだ。

そうなると、ほぼしゃべらなくなる。
ただし、色々声をかけられたことはある。

おばちゃん:「あれ?今日はお仕事??」

うん。自分では毎日お仕事しているつもりなんだが、見抜いているのか・・・。
まあ、普段着なんでたまに客先に打ち合わせに行く時、スーツ着るもんだから、そうなるんだろう。

そんなある日。

いつものようにいつものごとく、わしはその売店に立ち寄ったのだが、その日はいつもと違っていた。

おばちゃん:「あのね。今日でおしまいなんよ。」
わし:「あ、そうですか」
おばちゃん:「またね・・・・」

意味がわからなかった。それでもわしは、どう答えていいかわからず、ふーんと言った感じでその場を離れた。

しかし、そのあと、色々考えさせられた。
もうちょっと話を聞いてやったほうがよかったんじゃないのか?
何か伝えたかったんじゃないだろうか??
あ、いや、考えすぎか???

正直、真意がわからないままというのは辛い。
なぜか、悶々としながら、その日は終わるわけだが、次の日、その真意を知ることになる。

次の日も、いつものようにわしは、その売店に立ち寄ったのだが、その時、わしは流石に嗚咽を隠せなかった。

なんて、わしは馬鹿だったんだろうか・・・・・。
なぜ、ちゃんと理由を聞かなかったのだろうか・・・・・。
しかし、後悔は先に立たない。
思い立ったら引き返してでも、やるべきだ。

売店に寄った時に初めて気がつくなんて・・・・。

「リニューアルオープンのため、しばらく閉店いたします。」

タバコ買えない・・・・・。
スポンサーサイト

おっさんの防犯ブザーの巻

とある日、嫁が息子を怒っていた。

嫁:「早く寝ないと、おっさん付けるで!!!」
息子:「おっさんいややーーーーー(わーん)」

何が嫌なのか?と、思ったら、どうやら、おっさんの防犯ブザーのようだ。
そもそもなぜ、おっさんの防犯ブザーなのか???

先日、小学校の入学式があったわけだが、どうやらそこで生徒全員に配られたらしい。
防犯ブザーなんぞ、様々なお店で売られているが、実際、

結構高い。

うちは、息子の要望でスヌーピーの防犯ブザーを買わされたわけだが、2000円した。
たまに警察が黄色の防犯ブザーを無料で配っているが、それはあまりにも可愛げがなく、小学生が喜ぶ代物ではない。

そんなこんなで、小学校の入学式で、それとは別で防犯ブザーを配るというのはある意味ありだろう。

が、しかし、ここで一つの疑問が湧く。

なぜ、おっさんの防犯ブザーなのか???

おっさんじゃなくて、NHKあたりのキャラクタでよかったんじゃまいか???
どういうセンスしてるんだ????

ちなみに、息子が学校に行くと、早速そのおっさんの防犯ブザーをつけている子がいたそうだ。
しかも、女の子!!!!!

なぜ、おっさんにしたんだ!!!市よ!!!!!

と、思い、実物を確認してみた。

IMG_0368.jpg

・・・・・・。おっさん・・・・・。

技術者の壁の巻

いわゆるプログラマ(技術者)には壁がある。

どんな優れたプログラマも例外はない。

多分。きっと。

「あれ?なんで、このオブジェクトアニメーションしないんだ??」

原因は、わかってみれば、単純であることが99%だが、そこにたどり着くまでの道のりはありえない程険しい。

そして、日常茶飯事がごとく、その時は訪れた!!

appleのサイトに、アプリがアップロードできない・・・・。

実際、初めての経験ではない。
しかし、わしの場合、二週間より前のことなんて覚えていない。

懲りないが、いつものように、グーグル先生にお伺いを立てる。
大抵は、ここでケリがつく、前回もそうだった。しかし・・・・・。

解決策見つからず!!!


ここだ。
ここが正念場だ。。。。

これこそが「技術者の壁」。
晴天の霹靂。レッドクリフ。
うむ、意味をよく理解しないままに、たとえてしまう。

この「技術者の壁」であるが、そもそもグーグル先生で解決しないのであればまず、自身の素行を見直してみる必要がある。
前回は、バージョン番号の間にスペースがあったという前代未聞のトラップに引っかかった。
解決に二週間はかかったと思う。

今回はいったいどんなトラップが。。。。。。。。

・・・・・・・よくわかりませんでした・・・・・。

結局、Mac再起動でいけました。

再起動最強伝説。

そういえば、昔の同期が言っていた。

「おかしくなったら再起動」

今、思えば名言だった。そして、今、その衝撃を目の当たりにしている。
「固めるテンプル」が新発売した時くらいの衝撃だ。

・・・たいしたことない。
そして、わしの技術もたいしたことない。

プロフィール

わしZ

Author:わしZ
小学生の息子に毎日DV受けてます
パショコンはMacオンリー
気が向いたら、ブログの更新
スマホアプリ作ってます

twitter:@washi_rou_Z

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯アプリへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。