スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危機管理は常にの巻

日頃から、危機管理だけはちゃんとやっている。
仕事でも同じ。

最近は、「働き方改革」とか言われているが、結局、危機管理ができているかどうかにかかっていると断言して間違いないだろう。

そんな年の瀬、クリスマス前の12月23日、朝からクリスマスパーティーのために、コストコに行った時のお話。

正直、混み合うことは想定済みだったため、コストコ到着時刻を8時半に設定。
コストコはいつも、開店時間前になぜかお店が開いてしまうという不思議な現象が起こるため、絶対に開店時刻前に到着する必要がある。

が、しかし、

同じ考えの人続出・・・・・・。

8時半前に到着したにもかかわらず、すでに屋外駐車場がパンパン状態。
そしてあろうことか、我々が到着した頃には、すでに買い物を終えて、帰る人までいる始末。

しまった出遅れた!!!

だがまだいい。屋上駐車場に行かされるまではいっていない!!!

そのままダッシュで、店内へ!!!

店内突入と同時に、息子行方不明。

そう、コストコ内では、「試食のために行列」にいかにタイミングよく並ぶかが勝負の分かれ目となる。
とはいえ、親がいないと、試食させてもらえないんですけどね。

とりあえず、いつものデカイコストコカートを押して店内へ。
まずはパンコーナーに立ち寄り、いつものディナーロールを物色。
今回は、クルミ入りのものがあったため、それをチョイスした。
あとはさらっと新メニューを物色し、本日のメイン、チキンコーナーへ・・・・

しかし、ここで事件発生。

チキン売り場の前に長蛇の列出現。。。。。
しかも、その先頭の方で、

「ただいまより、10:30からの整理券を配布いたします!!」

ん?????今、8:30だぞ???????

そう、わしは危機管理ができていなかったのだ!!!
入店と同時に走っていくのは、パンコーナーではなく、

チキンコーナーだったのだ!!!!!

なんという失態。。。。一体わしは、なんのために、こんな早くにコストコまで来たというのだ・・・。
仮に今から並んで、なんとか10:30からの整理券をゲットできたとしても、約2時間ここで待ちぼうけしなくてはいけない。

痛恨のロス・・・・・。

しかし、さらにここで事件が起きた・・・・。

「ただいまから、8:45の分のチキンの配布を行います!!!」

そう、列は2列あったのだ。そして、片方は整理券の列で、もう一方は、現在から配布する列だったのだ。
あまりにも並ぶ人が多いため、途中から整理券方式となったようだ。

が、しかし、当たり前であるが、整理券の方に列があるということは、配布の方はすでに定員いっぱい状態。
並ぶことはできない。

と、思えたその時、配布の列の先頭に違和感を覚えた。
あれは・・・・・・・・・。

うちの息子やんけ!!!
しかも、
満面のドヤ顔で、わしにピースサイン連発!!!!

そう、うちの息子は入店と同時にチキン売り場にダッシュで直行し、配布の列の先頭に並んでいたのだ!!!

なんという危機管理能力!!!
GoogleのCEOに匹敵する能力じゃまいか!!!

んなこたないけど。

そんなこんなで、無事予定通りチキンをゲトし、そのままクリスマスケーキも受け取って、無事買い出し終了。

家族の絆を再確認できたメリークリスマスとなったのであった。
スポンサーサイト

大事なものを守るの巻

皆さんには、大事なものがあるだろうか?

もっと簡単にいうところの「命の次に大事なもの」のことだ。
普段あまり意識しないが、ふと考えてみると、当てはまるものを見つけることができそうだ。

例えば、代名詞的だが、子供たちにとって大事なものとはなんだろうか。
家族???タブレット???
そんな答えもありだが、結構な子供たちは、こう答えるかと思われる。

「DS」

そんなある日のことだ。
うちの子供たちは、進研ゼミのチャレンジ講座をやっているのだが、月末が近いというのに、全く終わっていないことに気がついた。
こりゃいかん。
毎月、幾らかのお金を叩いてやらせているのに、やらないという選択肢はない。

そこで、言って見た。

わし「月末までにチャレンジ終わらなかったら、DS捨てる!」

来た!!大人の横暴!!!しかし、そんなこたあ、知ったことではない。
脅しを使わないと、奴らは動かないのだ!

すると、すぐさま娘が反論に出た。

娘:「そんなことしたら、隣の○ちゃんと、対戦とかできなくなるんやで!!どうすんの??」

ふん、子供じみた反論だ。しかも涙目だ。

わし:「そんなん、知らん。やってない奴が悪い。」

娘はすぐさまチャレンジテキストを開けて、終わらせようと必死に努力を始めた。
作戦どおりだ。

と・・・ここまではいい。

ここで、息子がわしに耳打ちして来た。

息子:「パパ!パパ!あのな・・・」

ウンウン、来たか、お前も反論が・・・・。

息子:「パパ、捨てるんじゃなくて、売った方が絶対いいで」

・・・・・、こいつはもうダメだ。
そう思ったある日の昼下がりだった・・・・

星に願いをの巻

いつも行っているパン屋に行くと、七夕イベントやっていた。

子供のみとなるが、短冊を書くとなんと花火がもらえるというイベントだ。

当たり前だが、子供たちは大喜びで、短冊を書き始める。

去年も、スーパーのイベントで二人書いてたっけ。
娘はいつも「家族が幸せに暮らせますように」とか書く。
家族思いだ。

しかし、息子は、去年は「ようかいになりたいな」だった。

今年はどんなことを書くのだろうか。

娘はいつもどおり、家族思いなところを見せて、いつも通り書いた。
予定どおりだ。

息子は・・・・・・。

書いている途中のものを見て、不覚にも、涙腺が爆発した。。。。

息子が。。。。息子が。。。。

家族思いなことを書いている!!!!

わしの教育は間違っていなかった、、、そう思うと、居ても立っても居られない。
生まれて来てくれて、ありがとう。
そう思えた。。

息子が、書いた短冊を、店員さんに渡すと、店員さんは、その短冊を読んで困った顔をしてこう言った。

店員:「・・・・頑張ります・・・・」

短冊には
「もうちょっとやすくしてください」
と書かれていた・・・・・

小学生のお小遣いの巻

皆さんは、小学校の頃、お小遣いどれくらいもらっていましたか??

わしは、確か、小学四年生あたりから、一ヶ月に千円もらっていたと思う。

で、うちには現在、小学四年生の娘と小学二年生の息子がいるわけだが、一ヶ月に500円づつ嫁の手から渡される。

500円といえど、使い方は様々で、娘は結構貯めるのだが、息子はすぐにお菓子を買ってしまう。

もともと、お金の使い方の勉強の為に渡しているわけだが、本当に勉強になっているのか疑問だ。

また、うちではテストの点数が悪いと減額するという鬼ルールが存在する。
そのため、子供達は嫁に頭が上がらない状態だ。

・・・その分、わしの立場は最低ランクなわけなのだが・・・・。

そんなある時、息子がこう言った。
息子:「パパからもお小遣いもらいたいなーーー。」

来たか・・・・・。まあ、普通に想定していたけどな。
しかし、ここでホイホイ渡すのは勿体無い。そもそもわしのお小遣いは月二万円しかないので、二人に五百円渡すと、5%の減額を余儀なくされるのだ。

わし:「パパは、パパのことが世界で一番好きーーって言ってくれる人にだけお小遣いをあげるのだよ。」

よし!!!キラーパス炸裂!!!!
金にモノを言わせて、人気ゲットだぜ!!!

そう思った矢先、息子が真顔でこう答えた。

息子:「え??そんな人いるの????」

・・・・逆に真顔で息子を見つめるわしがいた・・・・・・。

スライムと嫁の巻

女性は、まあ、男性もそうだけど、何かにのめり込むと、そればかりに目が行ってしまう。

例えば、キティちゃんフアンは、服からカバンから何から何までキティちゃんだったりする。
キティちゃんならまだいい。

想像してほしい。

あなたの嫁が、大のシャネルのフアンだったら・・・・・。

家計崩壊、児童虐待、積み木崩し・・・・・、そして、朝からふて寝のパターンに陥る可能性大だろう。

そして、わしの嫁は・・・・・・・、スライムフアンだ・・・・。
子供達のキャラ弁まで、スライムだ。

まあ、スライムといっても色々あるため、あえて限定しておく。
ドラゴンクエストのスライムだ。

そんな嫁が、先週末に発売と同時に買ってきたのが、

IMG_0505.jpg

このスライム目薬である。
なぜ、スライムなのかはどうでもいい。
なぜ、目薬なのかも知ったことではない。

ただ、
IMG_0504.jpg

スライムのくせに、「会心の一滴」仕様。
ロートが誇る爽快度ランキングぶっちぎりの一位。

説明書に、その爽快度の表現が「マヒャド級」。

・・・・目、潰れるわ!!!!
いや、凍るわ!!!
スライムの癖に生意気だ!!!

IMG_0506.jpg

それでも、嫁はスライムが好きなのだ。

まあいい、シャネルじゃなくてよかったのだ。

そんな中、ある噂を聞いた。

「メタルスライム仕様PC発売」

かあちゃんたちには、ナイショダゾーーーー!!!!

プロフィール

わしZ

Author:わしZ
小学生の息子に毎日DV受けてます
パショコンはMacオンリー
気が向いたら、ブログの更新
スマホアプリ作ってます

twitter:@washi_rou_Z

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯アプリへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。